【公式HPからだけじゃない】旅行中でも間に合う!FCバルセロナ(FC Barcelona)のチケットを自力で取る方法

2020年1月24日

今日はカンプノウスタジアムにバルサことFCバルセロナの試合観戦に行ってきましたので、どのように自力でチケットを買うかをお伝えしようと思います。

取得難易度公式ホームページからの取り方、現地での買い方、仲介サイトを使った取得法、強豪と当たった時、を紹介しています。

バルセロナは日本人にとって有名な観光地でもあるので訪れる人も多いかと思います。ホームスタジアムのカンプノウは、中村俊輔選手が「カンプノウとニッパツ三ツ沢が世界一のスタジアム」といったという逸話が残るほど、素晴らしいスタジアムです。10万人収容の巨大スタジアムですので、サッカー好きの方もそうでない方も是非一度生観戦されてはいかかでしょうか。

スタジアムへの行き方は下を参考にしてください。

取得難易度

難易度:カンタン(強豪と当たる場合はやや難)
ファンクラブ入会の必要性:なし
価格:少し高め~高め

バルセロナVSセルタを観戦しましたが、スタジアムの価格帯は59€~190€となっていました。

ファンクラブの入会の必要がないことから、安い席は50€程度で購入が可能です。
また、試合直前に公式サイトを確認しましたが、かなり席が余っていました。

強豪との対戦でない限り、チケットはゲットできそうです。
強豪と対戦する場合の取得方法も、後述しています。

公式サイトを使ったチケット取り方

通常時

では、チケットの取得方法をお伝えしたいと思います。
サイト言語:スペイン語と英語で取得可能(日本語はナシ)

2019年11月現在オフィシャルサイトは下記です。
https://www.fcbarcelona.jp/ja/

チケットサイトはオフィシャルホームページから、「チケット」を選択します。

すると、現在取得可能な試合チケットが表示されますので、取りたい試合の「ticket」をクリックします。

購入可能な場合は下のようにバルサチケットの枠が黄色くなっていますので、ここをクリックします。

注:人気カードで購入待ちになる場合は、下のように赤くなっていますので、これをクリックし、メールアドレスを登録しましょう。後からメールで購入可能になった時にお知らせしてくれます。

10万人収容できるので、通常の対戦カードではよほどのことがない限り、VIPチケットを購入する必要はないです。

通常の取り方の解説を続けます。
スタジアムの全体像が出てきますので、見たい場所をクリックします。

シート選択まで、順にクリックしていきます。

購入したいシートを選択し決済まで進みます。
パーソナルデータ、カード情報を入力して、終了です。

購入が完了すると、試合開始48時間前を目途に、チケットをメールアドレスに送付する旨のメールが届きます。

今回もちょうど2日前に、チケットが届きました。

携帯でQRコードをスクリーンショットしていけば、入ることができました。

強豪との試合の時

レアルマドリード、アトレチコマドリード、チャンピオンズリーグなど強豪との試合の時の取り方を解説します。

ボタンが赤くなっていた場合は、メールアドレスを登録すると販売を開始したことをメールでお知らせしてくれます。

一方、メールが来てからサイトを見ても、すでに売り切れの場合がほとんどです。

ヨーロッパのサッカーは、直前になると空席が出てくることが多いので、仮に空き席がない場合も直前まで粘ってサイトを確認し続けることをお勧めします。

特に試合開始一週間前から、確認すると空きが出ることが多いです。
あきらめずに確認されることをお勧めします。

ちなみに下の座席は、2019年12月18日に行われたクラシコ(VSレアルマドリード)の座席です。

試合日の2日前に確認したところ、空席が目立ちます。

1席200€と高額ですが、座席自体は確保可能です。

時間が経過するにつれ空席が出てきますので、あきらめず最後まで確認し続けることをお勧めします。

現地での取り方

スタジアムのチケットオフィス

スタジアム周辺ののチケットオフィスは3か所あり、場所はここです。

21時開始の試合の、17時ごろにチケットオフィスに行きましたが、列はなく、難なく購入できそうでした。

公式ショップ

さらに、市内の公式ファンショップでも購入が可能です。
以前この公式ストアでチャンピオンズリーグのチケットを購入しました。

店員さんに「I need a ticket today. I need a ticket today.」と呪文のように唱えていると、二階に案内してくれ、チケットを手配してくれます。

価格は、同じです。

仲介サイトを使った方法

チケット仲介サイトで有名なのは下記の2つです。
Stubhubやviagogoでも少し取り扱いがありました。
ご確認いただくと、残りがあるかもしれません。
https://www.stubhub.es/
https://www.viagogo.es/

一方で手数料を取られてしまうので、普通に取得する20%増し程度の価格になってしまいます。
公式サイトと現地調達がどうしても無理な場合のみの利用をお勧めします。

ちなみに試合の様子。

まとめ

取得難易度
難易度:カンタン (強豪と当たる場合はやや難)
ファンクラブ入会の必要性:なし
サイト言語:スペイン語で取得可能(英語、日本語はナシ)
価格:少し高め~高め

公式サイトを使った方法
公式サイトは↓
https://www.fcbarcelona.jp/ja/
最後まであきらめないのがコツ

現地で購入する方法
スタジアムチケットオフィスと公式ファンショップで買う方法がある。

仲介サイトでも取り扱いがある。