【クレカ持参をお勧め】ワンダメトロポリターノの行き方とスタジアム内の様子

今回は
・アトレティコマドリード(Atletico Madrid)のホームスタジアム(ワンダメトロポリターノ (Wanda Metropolitano) )へのスタジアムアクセス
・スタジアム周辺情報(公式ショップの様子や出店の様子)
についてお伝えしたいと思います。

アトレチコマドリードのホームスタジアムは、ワンダ・メトロポリターノです。2017年に新スタジアムとして改修が終了し、収容人数は68,000人と大規模です。

スタジアムは市内から少し離れており30分ほどかかります。一方チケットは比較的簡単に手に入りますので、試合がある日に当たれば、ぜひ試合を見ていきましょう!
チケットの取り方は↓ブログを参考にしてください。

スタジアム行き方

町の中心地からは、メトロの利用が便利です。
メトロのスタジアム最寄り駅は、7番線 Estadio Metropolitano駅です。
町の中心、プエルタデルソル駅からは、2番線と7番線を乗り継ぎたどり着けます。30~40分程度成人ならたどり着けます。
駅を降りるとすぐ、スタジアムです。

最寄駅なので、1時間前でも結構人がいます
駅を出るとすぐにスタジアム

メトロの乗り方などは、下記サイトを参考にしてください。↓
https://tabicoffret.com/article/75890/index.html

一回券を購入される方は、到着時にチャージすることを忘れないようにしてください!数日間マドリードにいらっしゃるのであれば、10回券が便利です。

スタジアム周辺情報

スタジアム周辺は郊外ですので、カフェなどは近くにありません

一方で出店が多く出ており、困ることはありません。

アルコールは持ち込み不可ですが、スタジアムの外は出店でアルコールを2€くらい販売しているので一杯飲んでから入ってもよいかもしれません。

グッズショップや飲食ブースが並ぶ
しっかり警察の方もいます。

オフィシャルストア

オフィシャルストアはここ↓

ここにはユニフォームなどおなじみのグッズが置いてありました。
ワンフロアですが、かなり広いのでグッズは豊富にあります。

オフィシャルストア入り口
170ユーロのレプリカユニ 高い…
当然試合前は混雑してます
パズルが売ってました

スタジアムレストラン

レアルと同じく、施設内にレストランがありました。あまりの混雑で入れませんでしたが…

荷物を預けるスペースもありました。

当日チケット売り場

当日チケット売り場はこの辺

結構並んでいましたので、通常の対戦カードなら現地でもチケット調達できそうです。

スタジアム内の様子(クレカ持参をお勧め)

スタジアム内の様子はこんな感じ

飲食売店がカード決済のみでしたので、何か買いたい人はカードを持って行ってください。

乾選手はスタメンでした
ジョアンフェリックス選手

熱狂的なおじさんの腕の隙間から見た試合開始時の様子をどうぞ

スタジアムも比較的新しく、サッカー専用に改宗しただけあって、迫力満点で観戦することができます。
レアルマドリードだけではなく、アトレチコマドリードの試合観戦もおすすめです。

まとめ

スタジアムの行き方:
メトロ7番線。Estadio Metropolitano駅。中心街から30~40分程度。帰りは結構込みますがぎゅうぎゅうで帰るしかない。

周辺情報:
出店がいっぱい出ていますが、一般のカフェなどはありません。

スタジアム内:
飲食ブースはカード決済のみ