子供に勉強のやる気を起こす方法

2020年7月4日その他

今回は、タイトルの通り、子供を勉強する気にする方法について書きたいと思います。

結論から言うと、子供を勉強する気にさせるには「子供に勉強を教えるな」です。

子供が全然勉強しないと悩んでいるご両親に向けて書いています。

この方法は、私が家庭教師のアルバイトをしていた時に実践した方法です。
私自身、国立大学に通っておりましたので、家庭教師の時給は3000円だったのですが、この方法を使うことで、生徒さんのやる気が上がり、成績がどんどん上がっていって、時給が5000円になりました。

私が心がけていたのは、「私から勉強を教えない」ことでした。

それは私が浪人時代に経験したことに基づいていました。

最初にー心構え

まず、絶対にやってはならないことを最初にお教えしたいと思います。

それは、ご両親が子供に「勉強しなさい」と言うことです。

子供は命令されることは絶対にやりません。
絶対にです。

絶対にやってはならないこと。それは「勉強しなさい」と言うことです。これだけは絶対に覚えておいてください。

私の浪人経験談

私は、勉強をやらされていた経験があります。

ずっとなぜ勉強するか疑問を持っていましたが、先生たちに怒られるのでいやいや勉強をやっていました。

結果として、大学受験に失敗し浪人しました。

浪人時代は、大学に落ちたことが悔しく、自分へのリベンジのために勉強していました。

すると最終的に旧帝大に合格することができました。

浪人時代は、勉強させられてるという感覚より、自分やみんなに負けたくないという思いから勉強していました。

やらされる勉強は身につかないこと、自分からやる勉強は身につくことを自分で体験しました。

子供をやる気にさせる方法

私が行っていた方法は、下の3つです。これだけで、勝手に子供が勉強し始めて、子供の成績が上がります。

1.まず雑談をする。
2.とりあえずほめる。
3.子供の勉強中に一緒に作業をする。

順にお話しします。

まず雑談をする

これは最も効果があります。

子供が警戒しないからです。

いつも家庭教師に行っていた先の子供には、次のように話しかけていました。

「最近学校はどう?ギターの調子はどう?」

その子は軽音楽部に入っており、ギターがとても好きだったので、いつもその話から入っていました。

これには多くの効果が見込めます。

1.子供が勉強を押し付けられると警戒しない
2.子供が何でも話せると思う。
3.アイスブレイクになる。
(4.バイトの労力が減る)

その子が好きなことなので、勝手にずっと話しているので、30分くらいあっという間にたってしまいます。

とりあえずほめる

とりあえずほめることも、めちゃくちゃ効果があります。

勉強以外のことをほめてもいいのですが、勉強のことでほめることができるとより効果的です。

例えば、子供さんが宿題をやってきたときに、

「おー偉いね!」と大げさに声をかけます。

当然、家庭教師の生徒さんですから、こちらは宿題をやってくることを期待しているのですが、宿題をやってきていたら、過剰にほめるのがおすすめです。

さらに、ちょっと量が少ないと思っても

「おー偉いね!こんなにやってきたんだね!苦手な数学なのに、頑張ってるね~」

これで、その子がやってくる宿題の量はどんどん増えていきました。

嘘のようで本当の話です。

子供の作業中に一緒に作業をする

これも効果的です。

「何かわからないことがあったら、何でも聞いてね」

と子供には声をかけて起き、私は私の必要な作業をします。例えばレポート作成したり。

そうすると、子供は一人じゃないと感じて、より努力するようになります。

自分の時間の節約にもなりますし、子供のためにもなります。

横に座ってつきっきりで監視するのではなく、同じ空間で教える側も何か作業をするのが効果的です。

付きっきりで見られると、緊張しますからね。

さらに、やらされている勉強になってしまいます。

家庭教師をした子の成績

これらを実践することで、本当にその子の成績はどんどん伸びていきました。

数学がいつも赤点だったようですが、私が家庭教師を始めた学期には平均を超えて、次の学期には80点になりました。

本当です。

ちょっとした裏技

時には質問されて、簡単に答えられないことがあります。

そんな時はこのフレーズが効果的です。

「どんな風に考えたの?どうすればいいと思う?」

質問されたら、質問で返せばよいのです。

その子にこちらが教育せずとも、その子が勝手に育っていきます。

教える側も楽ですし、教わる側も学力がつきます。

まとめ

今回は、子供に勉強のやる気を起こす方法についてお話ししました。

1.まず雑談する
2.とりあえずほめる
3.子供と一緒に作業をする

皆さんも試してみてください

がみ
国立大工学研究科➡国内大手企業(社員5,000人の中から、選抜制海外駐在員に抜擢される)➡2年制国内フルタイムMBA(スペインIE business schoolに半年間交換留学)➡フリーランス
サッカー歴25年
欧米サッカー現地観戦試合数30試合以上
元社会人関東1部サッカーリーグ所属、元Jリーグチームインターン、元甲子園売り子
詳しいプロフィールはこちら

その他

Posted by gami-san