サッカー選手の価値

2020年9月9日スポーツビジネス

マジョルカ時代の久保選手

今回はサッカー選手の価値どのように金銭価値として財務諸表に表されるかの解説をしたいと思います。

皆さんは「サッカー選手の価値」がサッカークラブの財務諸表にどのように表されているか、ご存知でしょうか?

一般的にサッカー選手の価値は、金銭価値に置き換えることは難しいです。

ですが、あるプロセスを経ると、サッカー選手の価値が資産としてチームの財務諸表に現れます

それは何でしょうか?

このブログは、スポーツビジネスに興味がある人にお勧めのブログとなっています。

結論から言うと、移籍して獲得した選手の移籍金がその選手の価値として、チームの財務諸表に現れます。

サッカーチームの資産について書いたブログはこちら

マンチェスターユナイテッドの資産について書いたブログはこちら

サッカー選手の価値

サッカー選手の価値は、基本的にはプレー価値と商業価値に分けられます。

プレー価値と商業価値が加味されて移籍金が決定されているのです。

例えば、クリスティアーノロナウド選手はプーパープレーヤーである一方で、インスタグラムのフォロワーは世界一です。(2019年時点)

例えば、クリスティアーノロナウド選手が、練習風景をインスタグラムにアップするだけで、チームの広告にもなり、練習着に広告を張っているスポンサー企業様の広告にもなるわけです。スポンサー企業からすれば、こんなにうれしいことはありません。

選手のグッズも売れますし、入場者数も増えると見込めますが、スポンサーの増加やスポンサーフィーの増加の方が、サッカーチーム経営に与えるインパクトは大きいです

これらの、商業的価値も含めて、移籍金は算定されているのですね。

ではどのように財務諸表にプレー価値と商業価値を加味した金銭価値としてあらわされるか見てみましょう

移籍して獲得した選手

他のクラブから獲得した選手は、相手クラブに支払った移籍金の額が、資産としてクラブの財務諸表にあらわれます。さらに契約年数によって減価償却されます。つまり、サッカー選手の価値が財務諸表に資産として表されるわけです

具体的に言えば、イングランドのサッカークラブでは、選手登録権(players’registrations:以下PR)の獲得に要した金額は無形固定資産として、貸借対照表上に計上されます

そして、当該クラブは、契約期間内は契約選手を独占的にプレーさせる権利を有します。無形固定資産であるため、契約期間にわたって償却を行います。また、減損処理の対象にもなります。

また、選手登録権(PR)は損益計算書にも登場します。選手登録権売却利益(profit on disposal of players’ registration)が営業利益の多くを占める場合もあり、主要な利益源泉となる場合もあります

ポルトに移籍した中島選手

ユース上がりの選手

一方で、ユースからそのままトップチームに昇格してプレーしている選手は、貸借対照表には何も記載されません

給料が損益計算書にかかれるのみです。

例えば、前鹿島アントラーズで2018年にフランストゥールーズに移籍した昌司源選手や、2017年にスペインテネリフェに移籍した柴崎岳選手は、鹿島時代は財務諸表に表れてこなかったわけです。

世界で最も有名な例を挙げると、セリエAのACミランで40歳までプレーしたパオロ・マルディーニは、セリエA史上最多出場647試合という金字塔を打ち立てましたが、ユースから引退までミラン一筋だったため、会計上は生涯値段がつかないままでした。

レンタル移籍

レンタル移籍の場合は、一般的には移籍金は発生せず、チームがレンタル元のチームに貸与料を払い、選手に給料を払う形で行われます。

そのため、この選手の価値は、選手の給料が損益計算書の人件費の項目にしか現れません。

一般の会社で財務諸表に表れる資産

一般の会社を3つ例にとって、サッカーチーム以外に財務諸表にどんなものが資産として計上されているかを見てみましょう。

不動産ディベロッパー(三菱地所、三井物産など)

例えば、丸の内の大家さんを呼ばれる三菱地所は、商業ビルやマンションを多く所有しています。

サッカーチームが選手を保有しているように、ディベロッパーは商業ビルやマンションを保有しています。

ビルをほかの会社に貸して家賃をもらう形態です。

サッカー選手がプレーして収益が上がるサッカーチームと同じような構造ですね。

ちなみに、2019年度3月期の決算で、三菱地所は有形固定資産を約4兆円保有しています。

ごいすー

自動車会社(トヨタやホンダなど)

自動車会社はどうでしょうか?

自動車会社の資産は、工場ですね。

工場を自社で保有して、自動車を生産しているのです。

UUUM(youtuber事務所)

UUUMはどうでしょうか?

実は、UUUMの財務諸表にyoutuberは資産として計上されていません。

それはなぜでしょうか?

それは、UUUMとヒカキンなどのyoutuberがプロデュース契約を結んでおり、UUUMはyoutuberを保有している形にはなっていないからです。

個人のyoutuberの宣伝のお手伝いをしますよという契約を取っています。

ですから、UUUMの財務諸表にyoutuberの価値は現れません。

世の中にはいろんな契約があるんですね。

企業と経営資源

 経営資源には「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」があります。従来、企業財務の世界では、「モノ」「カネ」が明示的に扱われ、重要視されてきました。しかし近年、最大の差別化要因は「ヒト」あるいは「ヒト」に付随する「情報」であることが指摘されていいます。

サッカーチームは、ヒトの価値が財務諸表に表れる最たる例ですが、企業経営もヒトの価値がますます重要になってきています。インスタグラムの価値も、人に付随する情報の価値として可視化されるようになってくるでしょうね

まとめ

移籍金を支払って獲得するサッカー選手の価値は、財務諸表に移籍金の額がサッカー選手の価値として現れる。

ユース上がりやレンタル移籍の選手の価値は、移籍金が発生しないため財務諸表には現れない。

サッカー選手の価値は、プレー価値と商業価値に分けられる。

がみ
国立大工学研究科➡国内大手企業(社員5,000人の中から、選抜制海外駐在員に抜擢される)➡2年制国内フルタイムMBA(スペインIE business schoolに半年間交換留学)➡フリーランス
サッカー歴25年
欧米サッカー現地観戦試合数30試合以上
元社会人関東1部サッカーリーグ所属、元Jリーグチームインターン、元甲子園売り子
詳しいプロフィールはこちら