【体験談】オンライン(通信制)MBAとリアルに通う(通学制)MBAはどちらが良いか?MBA卒業生が語る

2021年3月15日MBA

こんにちは。

このブログを読んでくださっている方は、
MBAの受験を検討されている
どのMBAコースを受験しようか迷っている

方が多いのではないでしょうか?

今回は、私のMBAの経験から、オンライン(通信制)MBAとリアルに通う(通学制)MBAのどちらがおすすめか?について話したいと思います。

私は、2年生の国内フルタイムMBAを卒業しました。入学前は、国内大手企業に勤めておりましたが、退職しMBAに2年間文字通り「通学」しました。

今回はその私の経験が、オンラインMBAとリアルに通うMBAのどちらを選択すべきか悩んでいる皆さんの一助となれば幸いです。

結論から申し上げれば、

「時間とお金に余裕があるなら、リアルに通うMBAプログラムがおすすめ」

です

このブログを最後まで読めば、
MBAをわかりやすく表現すると
オンラインとリアルのそれぞれのメリット
オンラインMBAに通った知り合いの感想
私がリアルをお勧めする理由

について知ることができます。

私が国内MBAを卒業したときに実際に行った転職活動の様子について詳しくまとめました
外資系コンサルティング企業を中心に活動しました。
国内MBAからGAFAや外コンに行けるのか?経験者は語る>>

国内MBAや海外MBAのメリットとデメリットをまとめたブログもあります。
国内MBAや海外MBAの両方に通った経験からメリット・デメリットをまとめました>>

MBA受験をお考えの方の中には、MBAを取得さえすればバラ色の未来が待っているとお考えの人も多いのではないでしょうか?実は違います!
私が入学前に考えずに、後悔したことをまとめました。
MBA入学後の後悔。受験前に考えずに失敗したこと MBAは魔法の杖か?>>

MBAを受験しようか迷っている方の中には
予備校に通うかどうか検討している方も多いのではないでしょうか?
実際に予備校を使った経験から予備校が必要かどうかや、日本の予備校一覧をまとめました>>

MBAは多くの評価機関がランキングを発表しており、それぞれ評価項目も異なります。
国際評価機関が発表している日本のMBAランキングをまとめました。
【最新2020年版まとめ】日本国内MBAランキング>>

オンライン(通信制)MBAとリアル(通学制)MBAはどちらが良いか?

私は、「時間とお金に余裕があるなら、リアルに通うMBAをお勧め」します。

その前に、前提を皆様にお話しします。

MBA=仲間ができるフィットネスジム

私はそもそもMBAは、「仲間ができるフィットネスジム」だと考えています。

ジムのマシーン当たるMBAの教材や、ジムのトレーナーに当たるMBAの講師陣がそろっている環境で、ビジネスについて学ぶ場所というイメージです。

下のライフネット生命の岩瀬社長の講演でも「MBA=フィットネスジム」だと述べられています。42:50~

42:50~ MBA=フィットネスジム

私も「MBA=仲間ができるフィットネスジム」であると考えています。

世の中にはジムなしで、そこらへん走って鍛えている人もいます。
ジムに行っても、暴飲暴食でちっとも効果がない人もいます。
MBAは、設備やトレーナーがそろっていて、使うも殺すもあなた次第、という場所でした。

そのため、オンラインVSリアルという文脈から言うと、一見あまり違いはないように思います。
むしろオンラインの自由さから得られるメリットが大きいようにも感じます。

オンラインMBAのメリット

オンライン授業のメリットは以下の通りです。

時間や場所を選ばず授業を受けることができる。
・教え方がうまい先生の授業を受けることができる。

授業のアーカイブを閲覧する授業であれば、有名講師の授業を受けることができます。

また、オンラインMBAの中には、時間を指定されディスカッションを行い、アウトプットする場が設定されているものも多いです。

リアル通学のメリット

リアルに学校に通うプログラムにはオンラインでは享受できないメリットが大きく2つあります。

人脈の形成
・仲間との相乗効果

です。

人脈の形成

先日オンラインMBAに通った友人に話を聞く機会があったので、感想をシェアしたいと思います。

「オンラインでは雑談の機会が限られ、リアルで会うよりもフィジカルで接触の機会が減るため、同級生の名前が分からないことが多い」とのことでした。

オンラインでディスカッションはできるものの、みんな時間通りに来て、ディスカッションをするだけして、授業が終わったらオンラインルームを退出するため、接触の機会が非常に少ないとのことでした。

お仕事でオンラインに移行された方は想像しやすいと思います。

オンラインではリアルに比べると授業間の雑談や廊下ですれ違うことがなくなり、コミュニティが限定されてしまいます。

MBAを卒業する資産の一つに、人脈がありますが、オンラインではリアルに比べると人脈が作りづらい一面があります。

仲間との相乗効果

多くのMBAでは「仲間との相乗効果」を狙ってリアルに会うことを実施しているそうです。

というのも、一人で授業を淡々と受け続けることより、仲間たちと「学びの集合体」を形成して学ぶ方が、学習効率が高いという研究結果があるようです。

この「学びの集合体」が、オンラインで形成できるのかどうかはおそらくまだ研究されていないと思いますが、リアルの場ではその効果が実証されています。

私の経験でも、例えば毎日図書館にいる人がいれば、その人には負けたくないと思いましたし、少しさぼりたい日があったとしても、友達の顔が浮かんで体にムチ打ったこともありました。気軽に悩み相談できる環境でもありましたしその効果は大きいと思います。

私のオンラインVSリアルに対する見解

以上により、私は「時間とお金に余裕があるなら、リアルに通うMBAプログラムをすすめ」ます。

確かに、オンラインで同じ時間に集まればディスカッションを行うことは可能です。

オンラインであっても、一定のアウトプット機会は担保されます。

一方で、「学びの集合体」としての、刺激の要素や助け合いの要素や、「幅広い人脈の形成」は、オンラインではリアルに比べると薄まってしまうと考えられます。

私の個人の意見ですが、リアルで受けたMBAプログラムをオンラインで受けたいとは思いません。

時間と場所の自由さより、学びの集合体効果や幅広い人脈を得られた体験が良かったと感じています。

考え方は人それぞれですが、私はリアルMBAを受けることができる人には、リアルMBAを強くお勧めします。

一方で、時間や距離の制約がどうしても超えられない方にとっては、オンラインMBAは絶対にお勧めです。

是非ご自身の環境にあったプログラムを見つけてください。

MBAで学ぶ知識は、学校に行かなくても得ることができます
素人から始めて100冊以上書籍を読んだ私が理解しやすかった書籍を厳選しました
【MBA取得者が勧める本6選】初心者でもビジネスの基礎を独学で学べる書籍・必読書>>

MBAに行こうかどうか悩んでいる方はこちら>
MBAを受験しようか迷っている方の中には
予備校に通うかどうか検討している方も多いのではないでしょうか?
実際に予備校を使った経験から予備校が必要かどうかや、日本の予備校一覧をまとめました>>

仕事を辞めて、フルタイムのMBAに通うとこんな生活が待っています。
日本のMBAに通った男の2年間をすべて赤裸々に語りました。
日本国内フルタイムMBAのスケジュールは? どのような生活を送ったかを日本のMBA取得者が解説>>

日本のMBAを取得しても、自分の市場価値は上がらないとのうわさもありますが
本気で日本のMBAを過ごしたら、どのような就活になるかについて書きました
退職を検討されている方にはぜひ読んでほしい記事です。
日本国内MBAが転職に与える影響は? 卒業者が実体験を解説>>

MBA受験をお考えの方の中には、MBAを取得さえすればバラ色の未来が待っているとお考えの人も多いのではないでしょうか?実は違います!
私が入学前に考えずに、後悔したことをまとめました。
MBA入学後の後悔。受験前に考えずに失敗したこと MBAは魔法の杖か?>>
 
MBAは高額だという印象をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
MBAにかかる費用を、生活費も込みでまとめました
日本国内MBAの取得に費用・コストはどのくらいかかるのか?費用を抑えるコツも教えます>>

MBAについては、「不要論」や「使えない論」まで様々なうわさが広がっています。
国内MBAを卒業した男が、独自の見解をまとめました。
日本国内MBA取得は意味ない?サラリーマンを辞めるほど意味あるの?MBAいらない?日本国内MBAの価値は?>>

MBAに通うと様々なメリットがあります。
私が入学前に想像していなかったメリットデメリットについてまとめました。
日本国内MBAに入って地味に感じたメリット・デメリットを公開>>

MBAの学校選択に悩まれている方はこちらもご覧ください。>
MBAランキングを調べられた方は、評価機関がたくさんあってよくわからないという印象を持たれているのではないでしょうか? 主要7つの評価機関のランキングをまとめました。
【最新2020年版まとめ】世界MBAランキング 7つの主要評価機関>>

MBAの学校を調べていると、多くの国際認証があることに気づかれると思います。
MBAの国際認証についてまとめました。
MBAと国際認証。認証があるビジネススクールまとめ。国際認証は意味があるの?>>

日本国内のMBAについて、難易度ランキングはありませんが、倍率を比べることはできます。
日本国内MBAの倍率ランキングまとめ。就業経験の必要・不必要情報もあり>>

もし日本のMBAに入学しても、欧米のMBAに入学した人と、完全に同じ授業を受けられます。
私が感じた日本と海外のMBAの違いについても書いています。
日本国内MBAから海外MBAへ交換留学した話>>

ケースメソッドを中心としたMBAに通った私が、座学の授業との違いについて
率直に感じたことをまとめました。
ケースメソッドと座学の授業はどちらがよいか?MBA卒業生が経験を語る>>

スポーツ大好き勉強家ビジネスマン
国立大工学研究科➡国内大手企業(社員3,000人の中から、選抜制海外駐在員に抜擢される)➡2年制国内フルタイムMBA(スペインIE business schoolに半年間交換留学)➡働きながら副業実施中
サッカー歴25年
欧米サッカー現地観戦試合数30試合以上
元社会人関東1部サッカーチーム所属、元Jリーグチームインターン、元甲子園売り子
詳しいプロフィールはこちら

MBA

Posted by gami-san