【オンラインMBAまとめ】日本で学べる通信制/オンラインMBA・ビジネススクール 費用や言語についても ーMBA onlineー

2020年9月15日MBA

今回は通信制オンラインMBAonlineビジネススクールをまとめました。

これからMBA進学を検討している人や、オンラインでビジネスを学びたいと考えている人におすすめのブログとなっています。

日本語で受けられるオンラインMBAから、英語で受けられる世界のトップレベルのMBAまで日本から受講できるものをまとめ、MBAを通信で受講した際にかかる費用についても書いています。

私は国内MBAを卒業した者ですが、受験の際にオンラインのMBAも選択肢の一つと考えており、一通り調べたので、ここにまとめとしてアップします。

みなさんの一助となれば幸いです。

<参考記事>

通学式のMBAに通い、いくつもオンラインの講座も受講した私が
両者の違い、メリットデメリットについてまとめました。
オンラインMBAとリアルに通うMBAはどちらが良いか?MBA卒業生が語る>>

MBAは多くの評価機関がランキングを発表しており、それぞれ評価項目も異なります。
国際評価機関が発表している日本のMBAランキングをまとめました。
【最新2020年版まとめ】日本国内MBAランキング>>

MBAの学校を調べていると、多くの国際認証があることに気づかれると思います。
MBAの国際認証についてまとめました。
MBAと国際認証。認証があるビジネススクールまとめ。国際認証は意味があるの?>>

日本語で学べる通信制オンラインMBA

グロービス経営大学院

ハーバードビジネススクールを卒業された堀義人さんが設立されたオンラインMBAスクールです。

https://www.globis.co.jp/about/

学費:2,998,000円
授業体制:オンライン(ライブ)授業および通学
国際認証:なし

SBI大学院大学

https://www.sbi-u.ac.jp/

学費:2,620,000円
授業体制:オンライン(録画)授業、ライブ授業
国際認証:なし

ビジネスブレークスルー大学大学院

元マッキンゼー日本支社長の大前研一さんが作られたオンラインMBAです。

学費:2,955,000円
授業体制:オンライン(録画)授業、ライブ授業
国際認証:なし

英語と日本語で学ぶ通信制オンラインMBA

ここから紹介する学校はTOEICやTOEFLの英語の点数が求められます。

下の二つは、日本語の授業と英語の授業があるオンラインMBAです。

必ず英語の授業を選択しなければいけません。

マサチューセッツ州立大学MBA

https://umass-mba.com/

TOEIC:700点以上
学費:2,999,800円(教科書代除く)
期間:最短2年 基礎課程6科目+上級課程10科目
授業体制:通学講義、オンライン講義(ライブ)
国際認証:AACSB国際認証

BOND-BBT MBA

https://www.bbt757.com/bond/programs/mba/

TOEIC:750点以上
学費:2,880,000円
期間:最短2年 最長5年間 全18科目12単位(CORE 8単位+ ELECTIVE 4単位)
授業体制:通学講義、オンライン講義(ライブ)
国際認証:AACSB・EQUIS

英語で学ぶ海外の通信制オンラインMBA(英語)

英語で学ぶオンラインMBAはいくつかの機関がランキングを発表しています。

QSランキング 2020

Financial times ランキング 2020

Forbsランキング 2019 (オンラインMBAのランキングはない)

ここではQSのランキングの1位と2位の学校をご紹介

IE Business School

日本語サイト

英語サイト

学費:51,200€(約6,656,00円)
期間:17カ月か24か月
受験資格:3年以上の実務経験
TOEFL最低点はないが、ビデオ形式と筆記形式で英語のテストを受ける。
GMAT受験後、オンラインで面接がある。通常TOEFL100点前後が求められる。
授業体制:オンライン講義(ライブ)(録画)
国際認証:AACSB、EQUIS、Association of MBA

余談ですが、なんと偶然にも私はMBA時代にこの学校に交換留学させていただいておりました。
Forbsのランキングには通学する1年制MBAで6位にランクインしています。
現地も多様性があって、授業も非常に活発に行われていました。ちょっと横道にそれてしまいました。

交換留学したときのブログはこちら

Imperial College Business School(イギリス)

https://www.imperial.ac.uk/business-school/programmes/global-mba/

学費:£37,600 (約6,016,00円)
期間:24か月
受験資格:3年以上の実務経験
IELTS (academic): A minimum score of 7.0 with minimum scores of 6.5 in all elements
TOEFL iBT: A minimum score of 100 overall with minimum scores of 22 in all elements
To be considered for admission to a Master’s e.g. MSc, MRes, MBA, etc, applicants should hold a Bachelor’s degree with an overall average grade of B or better.
Applicants for research should be in possession of a Master’s degree at the same level.
授業体制:オンライン講義(ライブ)(録画)
国際認証:AACSB、EQUIS、AMBA、 Athena SWAN award

MBAランキングを調べられた方は、評価機関がたくさんあってよくわからないのではないでしょうか?
主要7つの評価機関のランキングをまとめました。
【最新2020年版まとめ】世界MBAランキング 7つの主要評価機関>>

MBAはもらえないが、ビジネススクールが提供しているオンライン講座(英語)

多くのビジネススクールでは単科で授業をオンラインで開講しており、お金を払えば受講できます。

Harverd business school

例えばハーバードビジネススクールでもオンライン単科講座を開講しています。

一方これは、正式なMBAプログラム出ないため、終了してもMBAは授与されません。

例えば、business analyticsというコースは以下のように提供されている

学費:$1,600(約160,000円)
期間:8週間、5時間/週
受験資格:英語が流暢で18歳以上であれば受講可能だそう。
授業体制:オンライン講義(録画)

また、ハーバードでは無料のレッスンもいくつか開講している

無料で海外の大学の講座を受けられるサイト(英語)

ちなみにですが、大学の授業であれば、無料で受けられる仕組みもあります。
素晴らしい世の中になっていますね。

edX

edX(エデックス)は、MIT(マサチューセッツ工科大学)とハーバード大学が、2012年に創立したMOOCのプラットフォームです。日本の大学でも、東京大学などが参加しています。

Coursera

https://www.coursera.org/

このCourseraというサービスは、200以上の大学や企業と提携しています。
すでに6000万人以上がこのサイトを使って学習しているそうです。
コース内容の閲覧のみを希望すれば、無料でおーすを聴講することができます。

以上皆さんの参考になれば幸いです。

まとめ

日本に居ながらにしても、オンラインで学ぶ機会はたくさんあります。

MBAなど、学校に通わなくても、ビジネスの知識は書籍や動画からも得られます。

下の記事も参考になるかもしれません。

MBAで学ぶ知識は、学校に行かなくても得ることができます
素人から始めて100冊以上書籍を読んだ私が理解しやすかった書籍を厳選しました
【MBA取得者が勧める本6選】初心者でもビジネスの基礎を独学で学べる書籍・必読書>>

オンラインでビジネスを学ぼうとしている方はこちらも参考になります>

通学式のMBAに通い、いくつもオンラインの講座も受講した私が
両者の違い、メリットデメリットについてまとめました。
オンラインMBAとリアルに通うMBAはどちらが良いか?MBA卒業生が語る>>

初心者からでも、動画でビジネスを学べる時代がやってきました。
無料で学べるものもまとめました。
初心者からビジネスが学べるオンライン無料動画教材一覧 有料講座まとめもあります>>

MBAの学校選択に悩まれている方はこちらもご覧ください。>

MBAは多くの評価機関がランキングを発表しており、それぞれ評価項目も異なります。
国際評価機関が発表している日本のMBAランキングをまとめました。
【最新2020年版まとめ】日本国内MBAランキング>>

MBAの学校を調べていると、多くの国際認証があることに気づかれると思います。
MBAの国際認証についてまとめました。
MBAと国際認証。認証があるビジネススクールまとめ。国際認証は意味があるの?>>

日本国内のMBAについて、難易度ランキングはありませんが、倍率を比べることはできます。
日本国内MBAの倍率ランキングまとめ。就業経験の必要・不必要情報もあり>>

もし日本のMBAに入学しても、欧米のMBAに入学した人と、完全に同じ授業を受けられます。
私が感じた日本と海外のMBAの違いについても書いています。
日本国内MBAから海外MBAへ交換留学した話>>

ケースメソッドを中心としたMBAに通った私が、座学の授業との違いについて
率直に感じたことをまとめました。
ケースメソッドと座学の授業はどちらがよいか?MBA卒業生が経験を語る>>

日本のMBAを取得しても、自分の市場価値は上がらないとのうわさもありますが
本気で日本のMBAを過ごしたら、どのような就活になるかについて書きました
退職を検討されている方にはぜひ読んでほしい記事です。
日本国内MBAが転職に与える影響は? 卒業者が実体験を解説>>

仕事を辞めて、フルタイムのMBAに通うとこんな生活が待っています。
日本のMBAに通った男の2年間をすべて赤裸々に語りました。
日本国内フルタイムMBAのスケジュールは? どのような生活を送ったかを日本のMBA取得者が解説>>


がみ
国立大工学研究科➡国内大手企業(社員5,000人の中から、選抜制海外駐在員に抜擢される)➡2年制国内フルタイムMBA(スペインIE business schoolに半年間交換留学)➡フリーランス
サッカー歴25年
欧米サッカー現地観戦試合数30試合以上
元社会人関東1部サッカーリーグ所属、元Jリーグチームインターン、元甲子園売り子
詳しいプロフィールはこちら