【最新2020年版まとめ】日本国内MBAランキング 日本のMBAのランキングを発表している国際評価機関は2つ

MBA

「金メダルを獲得」の写真

こんにちは

このブログを読んでくださっている皆さんの多くは、日本国内には多くのMBAの学校があり、どのビジネススクールを受験しようかどうか悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

MBAランキングは、学校の教育水準を知るための一つの評価基準になりえます。

そこで今回は、主要な評価機関が発表している日本国内MBAの最新ランキングをまとめましたのでご紹介したいと思います。国内だけでなく海外のランキングも掲載しています。

このブログを読めば、どんな機関がMBAランキングを作成しているのか?最新のランキングでの日本国内MBAの上位校が分かります。

学校選択で悩まれている方やMBAに興味がある人に有益なブログとなっています。

私は慶應フルタイムMBAを卒業し現在フリーで活動しています。受験時には海外MBAも検討していたので、多くのランキングを調べました。また国内MBA在学中にはIE Business schoolというスペインのMBAプログラムに交換留学しておりました。

MBA受験をお考えの方の中には、MBAを取得さえすればバラ色の未来が待っているとお考えの人も多いのではないでしょうか?実は違います!
私が入学前に考えずに、後悔したことをまとめました。
MBA入学後の後悔。受験前に考えずに失敗したこと MBAは魔法の杖か?>>

MBAは高額だという印象をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
MBAにかかる費用を、生活費も込みでまとめました
日本国内MBAの取得に費用・コストはどのくらいかかるのか?費用を抑えるコツも教えます>>

MBAについては、「不要論」や「使えない論」まで様々なうわさが広がっています。
国内MBAを卒業した男が、独自の見解をまとめました。
日本国内MBA取得は意味ない?サラリーマンを辞めるほど意味あるの?MBAいらない?日本国内MBAの価値は?>>

最新日本国内MBAランキングとその評価機関

日本国内MBAについて、ランキングを発表している主要評価期間はEduniversalとQSの2つです。

2つの機関ともに、日本やアジアのMBAランキングを発表するとともに、世界のMBAランキングも発表しております。

Eduniversal

Eduniversalはフランスのコンサルティング会社と高等教育を専門とする格付け機関SMBGによる大学のコンサルティングビジネスです。

ランキング評価方法は「国際化基準」と「Dean投票」です。

「Dean投票」は世界154カ国1,000校のビジネススクールDeanへのアンケート:「その国で行くとすればどのビジネススクールを推薦するか」、という問いへの回答状況です。「国際化基準」各校の国際化レベル、すなわち国際認証(AACSB、EQUIS等)の取得状況やビジネススクール国際団体(欧州のEFMD、アジアのAAPBS等)への参画状況から判断されます

日本MBA ランキング

Eduniversalは国ごとにランキングを発表しており、日本では下のようなランキングになっています。

5palmesを最大評価とし、1palmesまで存在します
2019年日本のランキングはこちら

5Palmes of excellence

1.Keio University – Keio Business School (KBS)
2.Waseda University – Waseda Business School

4Palmes of excellence

3.Kyoto University – Graduate School of Economics and Faculty of Economics
4.Kobe University – Graduate School of Business Administration
5.Nagoya University of Commerce & Business (NUCB)
6.Tokyo University of Science School of Management
7.HITOTSUBASHI ICS – HITOTSUBASHI UNIVERSITY BUSINESS SCHOOL – SCHOOL OF INTERNATIONAL CORPORATE STRATEGY
8.International University of Japan Graduate School of International Management

アメリカMBA ランキング

Edunibersalは、日本だけでなく、各国でランキングを発表しています。そこで今回はアメリカの上位5校をご紹介します

2019年最新Eduniversal MBAランキングはこちら

5Palmes of excellence
  1. Harvard Business School
  2. MIT Sloan School of Management
  3. Yale School of Management
  4. Stanford University – Stanford Graduate School of Business
  5. Cornell University Samuel Curtis Johnson Graduate School of Management

QS World Rankings

QS世界大学ランキングとは、イギリスの大学評価機関のクアクアレリ・シモンズ(QS)が毎年9月に公表している世界の大学のランキングであり、その中でMBAランキングも公表しています

QSランキングは将来の学生にとって最も重要なものはなにかを測定することに取り組んでおり、中核となる測定基準は雇用適性、アントレプレナーシップ、卒業生の実績、投資利益、ソートリーダーシップ、授業と学部の多様性であるとされています。

QSの分析担当責任者、アレックス・チショルム氏は「分析プログラムに関連した情報に加え、QSは約3万2000人の世界の雇用主ならびに3万6000人超の世界の学者の視点からの、特定のビジネススクールの評価も考慮した。われわれは最後に、特定の学校に戻った3万人の成功した卒業生の教育経路をマッピングした」と述べています。

アジアMBAランキング

アジアのランキングから、日本のMBAプログラムをピックアップしました。

2020年QS アジアのランキングはこちら

17. Waseda business school
19. NUCB Business School
21. international university of japan
24. Ritsumeikan APU
25. Doshisha

Global MBAランキング

今回も参考までにQSが発表している最新のMBAランキングのトップ5をご紹介します。

2020年QS Grobal MBA Rankingsはこちら

  1. Wharton
  2. Stanford
  3. INSEAD
  4. MIT
  5. Harverd

そのほか主要な評価機関が発表している世界のMBAランキング

先ほどご紹介した主要機関のほかに4つほど世界のMBAランキングを発表している期間がありますので、紹介します。

Forbes

Forbesはアメリカで発行されている経済誌です。

Forbesのランキングは、世界の100以上の学校と17,500人の卒業生にコンタクトを取り、「MBAに価値があったか?」という質問を行ったものをベースとして作成しています

2年おきにランキングが作成されます

2019年Forbesランキングはこちら

アメリカ MBA ランキング

  1. Chicago
  2. Stanford
  3. Northwestern(Kellogg)
  4. Harvard
  5. Wharton

アメリカ以外(1年制)MBA ランキング

  1. IMD
  2. INSEAD
  3. Cambridge
  4. SDA Bocconi
  5. Oxford
  6. IE (←ここに交換留学しました。そのブログはこちら

アメリカ以外(2年制)MBA ランキング

  1. London business school
  2. HEC Paris
  3. IESE
  4. CEIBS
  5. ESADE

ここでは、アメリカ国内と海外、1年制と2年制が分かれてランク付けされていますが、他の評価期間はほかのカテゴリー分けを採用しているため、すべてが同じカテゴリーで評価されているわけではありません。

Bloomberg BusinessWeek

Bloomberg BusinessWeekはアメリカで発行されている週間の経済誌です。

ここでは世界の131のビジネスクールの中から4つの地域(アメリカ、アジア、ヨーロッパ、カナダ)でランキングをつけています。

このランキングはMBA生、卒業生、リクルーターの26,804人の調査をもとに、ゴール、経験、補償、就業データから割り出されています。

2020年Bloomberg BusinessWeekの最新MBAランキングはこちら

アメリカMBA ランキング

  1. Stanford
  2. Dartmouth(Tuck)
  3. Harvard
  4. Chicago(Booth)
  5. Virginia(Darden)

ヨーロッパMBA ランキング

  1. IMD
  2. INSEAD
  3. London Business school
  4. HEC Paris
  5. SDA Bocconi

アジアMBA ランキング

  1. CEIBS
  2. Hong Kong (HKUST)
  3. National University of Singapore
  4. Indian School of Business
  5. Shanghai University of Finance and Economics

このBloomberg BusinessWeekのアジアのランキングに日本のMBAは入っていません。その理由は日本のMBAはそもそも調査対象になっていないことが考えられます。この調査ではそもそもアジアMBAは7校しか調査対象になっていません。一つの理由に、言語の問題があるでしょう。少なくとも英語で授業を行うことが、このランキングlistに入る最低条件であると考えられますが、日本には英語ですべての授業を行っているMBAはほとんどありません。

Financial Times

Financial Timesはイギリスで発行されている経済誌です

Global MBA ranking

FT 2020年度Global MBA rankingはこちら

  1. Harvard Business School(US)
  2. University of Pennsylvania: Wharton(US)
  3. Stanford Graduate School of Business(US)
  4. Insead(France)
  5. Ceibs(China)

FTランキングでは世界のトップ5に中国のCeibsが入っています。近年の中国の躍進はMBAの世界でも同じですね。

The Economist

The Economistはイギリスの週刊新聞です。外見は雑誌のような外見です。

このランキングはMBAの卒業生に対して調査を行い、その結果をもとに作成しています。

調査項目は「新たなキャリア機会があるか」「個人能力向上と教育体験」「給料が上がったか」「人的ネットワーク」の4つの項目から構成されています。
評価基準はこちら

Full time MBA ランキング

2019年 The Economist Full time MBAランキングはこちら

  1. Chicago
  2. Harvard
  3. HEC Paris
  4. Northwestern(Kellogg)
  5. Wharton

US News and World Report

US News and World Reportはアメリカで発行されている雑誌です。

AACSBを取得している学校を対象として調査を行い、そのデータに基づいてランク付けしています。
ランキングの方法はこちら

2021 Best business schools

US News and World Report 2021 Best Business Schools

AACSBはMBAの国際認証の一つです。
国際認証について詳しく知りたい方ははこちらをご覧ください。

  1. Stanford University
  2. University of Pennsylvania (Wharton)
  3. Northwestern University (Kellogg)
  4. University of Chicago (Booth)
  5. Massachusetts Institute of Technology (Sloan)

ハーバードがトップ5にランクインしていませんね。やはり、媒体や調査方法によってランキングは異なってきます。

まとめと学校選択の際に考えるべき事

MBAの学校を選ぶ際、ランキングは一つの目安となります。それだけ、卒業生の満足度も高く、そこで作れる人脈も素晴らしいものとなります。

一方であなたが進むべき学校は、ランキングからだけで判断できるわけではありません

私は、慶應MBAからIE Business Schoolに交換留学しておりましたが、2つの学校に行って気が付いたことは、本当に1つ1つの学校は違っていて、特徴も様々だということでした。

あなたのキャリアビジョンのしっかりとあった、学校を見つけ、その学校に進学することがベストです

そもそもMBAに進学することが、今のあなたにとってベストかどうかはあなたにしかわかりません。

MBA受験される皆様は、MBA中の2年間を本当に有意義にするためにも、ぜひキャンパスビジットされることをお勧めします。

私でよければ、慶應MBAと交換留学の話はできますので、ご興味がある方は問い合わせフォームよりお問い合わせください。 みなさまのMBA Lifeが有意義になることを祈っております。

MBAで学ぶ知識は、学校に行かなくても得ることができます
素人から始めて100冊以上書籍を読んだ私が理解しやすかった書籍を厳選しました
【MBA取得者が勧める本6選】初心者でもビジネスの基礎を独学で学べる書籍・必読書>>

MBAに行こうかどうか悩んでいる方はこちら>

仕事を辞めて、フルタイムのMBAに通うとこんな生活が待っています。
日本のMBAに通った男の2年間をすべて赤裸々に語りました。
日本国内フルタイムMBAのスケジュールは? どのような生活を送ったかを日本のMBA取得者が解説>>

日本のMBAを取得しても、自分の市場価値は上がらないとのうわさもありますが
本気で日本のMBAを過ごしたら、どのような就活になるかについて書きました
退職を検討されている方にはぜひ読んでほしい記事です。
日本国内MBAが転職に与える影響は? 卒業者が実体験を解説>>

MBA受験をお考えの方の中には、MBAを取得さえすればバラ色の未来が待っているとお考えの人も多いのではないでしょうか?実は違います!
私が入学前に考えずに、後悔したことをまとめました。
MBA入学後の後悔。受験前に考えずに失敗したこと MBAは魔法の杖か?>>
 
MBAは高額だという印象をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
MBAにかかる費用を、生活費も込みでまとめました
日本国内MBAの取得に費用・コストはどのくらいかかるのか?費用を抑えるコツも教えます>>

MBAについては、「不要論」や「使えない論」まで様々なうわさが広がっています。
国内MBAを卒業した男が、独自の見解をまとめました。
日本国内MBA取得は意味ない?サラリーマンを辞めるほど意味あるの?MBAいらない?日本国内MBAの価値は?>>

MBAに通うと様々なメリットがあります。
私が入学前に想像していなかったメリットデメリットについてまとめました。
日本国内MBAに入って地味に感じたメリット・デメリットを公開>>

オンラインでビジネスを学ぼうとしている方はこちらも参考になります>

オンラインMBAについて、日本語で学べるものや欧米のトップスクールで英語で学ぶものまで
日本で働きながら学べるものを網羅的にまとめました。
【オンラインMBAまとめ】日本で学べる通信制/オンラインMBA・ビジネススクール 費用や言語についても>>

通学式のMBAに通い、いくつもオンラインの講座も受講した私が
両者の違い、メリットデメリットについてまとめました。
オンラインMBAとリアルに通うMBAはどちらが良いか?MBA卒業生が語る>>

初心者からでも、動画でビジネスを学べる時代がやってきました。
無料で学べるものもまとめました。
初心者からビジネスが学べるオンライン無料動画教材一覧 有料講座まとめもあります>>

MBAの学校選択に悩まれている方はこちらもご覧ください。>

MBAの学校を調べていると、多くの国際認証があることに気づかれると思います。
MBAの国際認証についてまとめました。
MBAと国際認証。認証があるビジネススクールまとめ。国際認証は意味があるの?>>

日本国内のMBAについて、難易度ランキングはありませんが、倍率を比べることはできます。
日本国内MBAの倍率ランキングまとめ。就業経験の必要・不必要情報もあり>>

もし日本のMBAに入学しても、欧米のMBAに入学した人と、完全に同じ授業を受けられます。
私が感じた日本と海外のMBAの違いについても書いています。
日本国内MBAから海外MBAへ交換留学した話>>

ケースメソッドを中心としたMBAに通った私が、座学の授業との違いについて
率直に感じたことをまとめました。
ケースメソッドと座学の授業はどちらがよいか?MBA卒業生が経験を語る>>

MBAランキングを調べられた方は、評価機関がたくさんあってよくわからないという印象を持たれているのではないでしょうか? 主要7つの評価機関のランキングをまとめました。
【最新2020年版まとめ】世界MBAランキング 7つの主要評価機関>>

がみ
国立大工学研究科➡国内大手企業(社員5,000人の中から、選抜制海外駐在員に抜擢される)➡2年制国内フルタイムMBA(スペインIE business schoolに半年間交換留学)➡フリーランス
サッカー歴25年
欧米サッカー現地観戦試合数30試合以上
元社会人関東1部サッカーリーグ所属、元Jリーグチームインターン、元甲子園売り子
詳しいプロフィールはこちら

MBA

Posted by gami-san